欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中目

2011年04月09日

大草一男、著の書籍

大草一男(理境坊所属妙観講・講頭)著の書籍を何度も読み返してる。

14誹謗というのはまさに恐ろしく戒めなければならないと思いながら反省する時がある。

創価学会や顕正会との日蓮正宗との違いについては、これはもうご存知のとおり慢心などの14誹謗をいかに犯さないか、日蓮正宗に入信したものの14誹謗の一つを犯せば、入信しても功徳に差?というのか、なんていいますか、詳しくは「大草一男著」の謗法厳戒論[暁鐘編集室]より発行されている書籍を何度も読むのもいいのではないであろうか。


謗法厳戒論[暁鐘編集室]
東京都杉並区西荻窪北5-4-3
0353827677 次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194954161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



正統大石寺の本門の題目は以下の通りわーい(嬉しい顔)

YouTube動画: http://youtu.be/9feezQhO6r4

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。