欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中目

2011年04月03日

大草一男@妙観講講頭の著作の書籍を読んでみて、、、

彼の著作の書籍は多数ある。

信者としての心得として、非常に重宝している。

解りやすい表現と大草一男氏の体験を通しての文章は読み手としては引き込まれる。

なかでも、「信仰をしている人でも、○○という方はいる。」という正直にものをいう姿勢には同意する箇所もある。


自身も気をつけて仏道にいよいよ励ばならなければならないと思うと同じに反省する。 次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 09:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アポストロフィですね
Posted by 瀬戸市 at 2012年03月19日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193945974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



正統大石寺の本門の題目は以下の通りわーい(嬉しい顔)

YouTube動画: http://youtu.be/9feezQhO6r4

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。