欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中目

2010年09月09日

創価学会のお題目って? というのは??

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012370210

ヤフー知恵袋より


"お題目をあげる" や "お題目を送る" という表現をある創価の方はされるみたいでございますが、お題目はあげられないのである。お題目は送れないのであります。

お題目は唱える。

お題目はあげられない、送れない。

そういうところから創価学会の体質、勝手に解釈するところなど伺えます。



創価学会の会員で創価学会を疑問に思う方へ


ニセ本尊の怖さについて







次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創価学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161966615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



正統大石寺の本門の題目は以下の通りわーい(嬉しい顔)

YouTube動画: http://youtu.be/9feezQhO6r4

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。