欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中目

2010年06月23日

パナソニックのビデオカメラ、なぜ創価学会に執着するのか!?などの取材ができるようになった

パナソニックのビデオカメラを購入したので、これでいろいろな取材を今後できるようになりました。

私も創価学会の実態というか、創価学会会員がなぜ創価学会に執着するのかなど動画でもそのうち公開していく活動をしていこうと少しづつ思う次第でございます。

ひとつひとつ、こういう活動ができるようになったも功徳だと思ってます。

次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 11:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創価学会と日蓮正宗の違いについて、まだまだ多くの方々が「結局、喧嘩別れじゃないの?」

いろいろとなことあったのですが、仕事も以前より多少おちつきをみせた感じですね。

勤行は前よりも少しづつでございますが、前向きにできるようになりました。

これは、本当にありがたいとしかいえませんね。

創価学会と日蓮正宗の違いについて、まだまだ多くの方々が「結局、喧嘩別れじゃないの?」のような認識もあるかもしれませんので、その辺のことについては喧嘩別れではないのです。

その辺申しますと、

いろいろなことが宗門の歴史上ございまして創価学会は破門されたわけです。

なぜ破門されたのかというと、宗門の規則にのっとて宗教活動をするという設立目的で設立された団体だったのですが、その設立目的が違ってきたわけですから、正しい信仰なんてできないんです。

その結果、いろいろなところでいろいろな現象が起きるわけです。

最近ですね、いろいろな活動がされてますが法華講側の活動をごらんいただければいろいろなことに気がつくのではないでしょうか。

下記は、桶田氏(法華講員)の活動の記録の一部でございます。




新宿創価つきまとい行為 001 恐怖!これが創価の実態だ!


ごらんくださいませ。
↓↓↓

次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



正統大石寺の本門の題目は以下の通りわーい(嬉しい顔)

YouTube動画: http://youtu.be/9feezQhO6r4

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。