欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中目

2009年11月22日

思想を統一する!?

日蓮正宗の信仰をしても、「人それぞれ、考え方」は異なります。これは、様々な「立場」の人がいるから。

ある人は「健康」をきっかけに、ある人は「経済苦悩」をきっかけに人生で何か直面し、知人や友人、または親戚、兄弟から「日蓮大聖人様」の”教え”に縁し考えて入信される方々もいらっしゃることでしょう。


かと言っても考え方や思想が統一!?ということもある部分ではあるかもしれませんが、信仰上のことで、「こうしなさい」や「あぁ、しなさい」というのは「信心」だから。

決して、あれがダメ、これがダメというわけではありません。 次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

仕事が楽しい、しかし、信心を怠けては結果はマイナス

今、仕事がすごくすごく楽しい。人に認めていただいたりすると「やりがい」がでてきて、ワクワク((o(^-^)o))するのだ。

だけど「信心」は自分が決めたこと。

そして、「生涯にわたり貫く」ということは大事だと思っている。

私が思うには、「楽しい」って時は、仏教では「天界」。

「天井」の「天」と書きますから、「落ちる」。

「魔は天界に住む」といわれる仏法ですから甘くはない。

そーいうことに敏感に気がついて生きたい。 次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

困った時や気分が晴れない時には、「誠心」を見る。

Image0161.jpg
信仰生活ってのは、ありがたいが、辛いって思う時もあります。

しかし、やらないといけない。

自己啓発っていうと、なんか軽いんだけど、もっと、もっと人生の根本だから、自分勝手にやらないで「見習う」ところは「見習って」、しっかりと成仏したい。

すべての「業」というのは自身の生命にあるわけだから、私は辞めない。

「誠心」という本があるんだけどこれはオススメです。

▼妙観講の基をなす信条
「誠心」

総本山で売ってます。 次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

水は毎朝取り替える。

mizu_DSC_0165.jpg

水は、仏壇を所持し御本尊さまがいらっしゃるわけですから、毎朝変える。

仕事で忙しいときとか、朝時間がないときなど、いろいろとありますが、こういう一つ一つが仏道修行なのだ。

なぜか、身が引き締まり、「よしっ」頑張ろうっていう気持ちになれますね。

これが本当に大事。

それを続けていくことが目標で基本をしっかりと行って生きていけたらいいなぁ。と思います。

次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

お問い合わせに関して

お問い合わせに関して・・・

仏縁、法事、葬儀でお悩みの方。

また、人生における困難などで、何か「心」という世界があると思う方。

創価学会会員、顕正会会員、邪な宗教団体に勧誘されていて迷っている方々など・・・

御相談に応じます。

コメント欄に御連絡先と、御相談内容を明記の上、御連絡くださいませ。

折り返し御連絡させていただきます。

コメントは、システムにより個人情報に関しては、公開することはございません。

▼御相談例
・創価学会に疑問がある。
・人生に疑問がある。
・人生を開きたい。
・家庭内に不幸がある。
・身内が良い死に方してない。
・なんで、創価学会の信仰を真面目にやってはいけないのか。
・拝めればなんでも良いのではないか。

などなど、人それぞれに悩みはつきません。

▼宗教に無知な方
・その人が幸せと思えば、何を信じてもよいのでは?
・一つの宗教に執着するのが幸せとは思えない。
・人それぞれ、考え方はあるから宗教で変わるとは思えない。
・何が幸せなの?

などなど、人それぞれに悩みはつきません。


次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏法の本義に対して邪儀に関して

仏法の本義に対して邪儀に関して

師匠と関係は大切。

いろいろな師匠、仕事でも師匠がある。

だけど、その師匠が仏法に背いたら、その師匠を捨てなければならない。

それは、現の創価学会員、顕正会であるように思えます。

離脱僧もそうである。

▼仏法の道理とは何か?

大御本尊様以外になにもないのだ。

仏法がそこから広がっているわけであります。

仏法の道理を知るということは、御戒檀様の御内証。

▼仏法の道理が分かった人はニセ本尊は作れません



これは、仏法の道理を分からない創価学会員向け。
顕正会員の方々も御覧くださいませ。

次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

モテない男性のダメな部分ランキング

モテない男性のダメな部分ランキング
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1019375&media_id=45

モテない男性が「なぜモテないのか?」を女性に聞いてみたところ、理由の筆頭に選ばれたのは《KY(空気が読めない)》でした。周囲に気を遣わず自分のことばかりを話したり、しんみりした雰囲気でキレのないジョークを言ったりする「場の空気を読まない」男性は女性に最も嫌われるようです。


 続いて多かったのは《文句ばかり言う》。手料理をふるまったのに「塩味がキツいね」、「もうちょっと濃い味付けにしてよ」とケチをつけたり、映画や芝居を楽しんでいる時に「この俳優の演技はまだまだだね」なんて俺様レビューを聞かされたりすると「どこかに行ってよ!」なんて気持になっちゃいますよね。こういう男性は女性どころか同性からも嫌われてしまいそうです……。


 《マザコン/ファザコン》もモテない男性に多い特徴。親を大切にするのは良いことですが、精神的に依存するのはまた別の話。なぜかダメ男を好きになってしまう女性であっても、親から自立できていない男性にはさすがにひかれないのではないでしょうか?


 一方、《服装を気にしない》や《ヘアスタイルを気にしない》など、外見に関する項目はランキング下位にとどまりました。女性にとっては重要なのは、やはり外見よりも中身ということのようですね。モテない男性は自分の外見を気にする前に、まず内面を見つめ直すことから始めましょう。

この記事でございますが、世の男性はどーおもったのか。笑

>親から自立できていない男性にはさすがにひかれないのではないでしょうか?

逆に私からみると、自立できない女性は?となんだか最近は男が草食系と言われぱなしだ。

たしかに女性は子供を生むわけですし、強いです。

しかし、男性がいてこそ、子供が生めるわけでありまして・・・

かといって、男尊女碑というわけではございませんよ。

思想のことなんだけど、男女均等雇用法!?(正確にはなんていうのかしら!?)

みたいなので、日本も雇用が大きく変わって着たけど・・・

男女平等はあるけど、差別も存在している。

現に女性と男性の差別は厳然としてある。

差別はあるけど、平等という解釈したい。

ヨーロッパの思想って、なんでも平等というなにか人を紛らわすような思想が多い感じがしている。

差別即平等、平等即差別が、ふさわしいのではないかと思う。







次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

亀田製菓の「ソフトサラダ」(お煎餅)を仏前に、、、

亀田製菓の「ソフトサラダ」(お煎餅)を仏前にお供えした。

なんだか、とても、とても、「お煎餅」やら「お菓子」やらが食べたくなったのだ。

私はこういう時には、仏前にお供えさせていただくのだ。

「供養」というのは、「供える」(そなえる)に、「養う」(やしなう)と書きますから、自身にも戻ってくるような、「心の豊かさ」というのはあります。 次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人のお世話をしながら、自身の境涯を高め自他共に「幸せ」になる。

人のお世話をしながら、自身の境涯を高め自他共に「幸せ」になる。

というタイトルで書かせていただきます。

思うことなどを書いてる日記になります。

「人のお世話」というとなんだか私が人に世話をしているような書き方ですが、実はそーではなくて、「修業」の一貫で、自身もそーなれるという、なんていいますか、「勤行」しない自分と、「勤行」する自分に大きな差というのがあります。

「勤行」しない自分は、ゆくゆく観てみると、仕事も生活も弊害が出る出る。

物事の道理が、小さい小さい頭では分かってないのかもしれません。

だから、「やろうっ!」。

「信心しよう!」って気になれるかもしれません。

落ち着く、落ち着く。(^^)

「心」や「仏性」はなんかあるんだなぁ。と本当に思います。

折伏をしていくことで、自分だけじゃなくて「相手」も幸せになれるという教えです。

だから、頑張って生涯やりきりたい。 次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お世話様リンク集

香和目
日蓮正宗 仏壇・仏具「法華講員のお店」


次項有人気ブログランキングへ目
posted by 法華兄さん at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Link集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



正統大石寺の本門の題目は以下の通りわーい(嬉しい顔)

YouTube動画: http://youtu.be/9feezQhO6r4

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。